七棘のワイド一撃

JRA競馬の重賞予想、ワイド一点勝負です。

函館記念:本命ルミナスウォリアーの単勝は頂きました。

 
荒れる函館記念が、そのまま出ました。
『再現性』というのは凄いですね。
さすがのルメールが、見せ場なしでした。
 
本命のルミナスウォリアーですが、発走の直前になり、かなりの買いが入った模様で、少し残念。
締め切りの少し前まで、単勝オッズは10倍以上あったのですが。
 
無難にスタート、中団外目で折り合い付けて、直線手前で追い出せば、見てて安心、余裕の差し切り。
こんなレース振りだったでしょうか。
思い描いた、その通りの現実を目の当たりにして、静かに拳を握り締めていました。
 
函館の短い直線、半ばまで、相手のミラノも残ってくれて、もしやワイドも頂きか。
ふと、そんな事も考えたのですが、そう甘くはないですね。
高齢馬が、トップハンデで良く頑張ってくれました。
鞍上も「この馬場で、58キロは厳しい。」とコメントされていましたし。
 

f:id:shichitoge:20170717164405j:plain